電気制御設計用統合CADシステム

SchemELECT主機能

電気制御設計用統合CADシステムSchemELECTは、電気図面やプロジェクト作成を強力にサポートします。
  • 配電設備の電気回路図
  • 動力回路の電気回路図
  • 制御回路の電気回路図
  • 入出力回路の電気回路図
  • クロスリファレンスの対応
  • 自動線番
  • 端子台表・ケーブル表・コネクタ表
  • 盤の機器配置レイアウト
  • ケーブル製造ドキュメント
  • 部品表&帳票類
  • ラベル抽出
  • 機械図面
電気制御設計用統合型CADシステムSchemELECTは、20年以上にわたり、ユーザー様やパートナー様企業の声を積極的に取り入れ開発が行われており、操作性、柔軟性、適応性を兼ね備えた設計ツールです。

 

SchemELECTソフトウェアー

電気設計に特化した専用機能

オンラインと後処理のチェック機能搭載で、SchemELECTは プロジェクト全体の情報整合性を保証します。
  • 短絡チェック
  • 極性チェック
  • 自動クロスリファレンス
  • 符号単位性チェック
  • クロスリファレンスフォーマット管理
  • など
各社の管理方式・作業工程に沿った図面履歴管理機能を 提供します。

 

各規格を対応

SchemELECTはDWG™、DXF™、MI™、PDF™、HTML、Meta Fileなどのフォーマットでデータ読み込み・書き込み可能です。メーカ機器情報の部品マスターデータベースはASCIIやExcel™フォーマットの他、ODBC™リンクでOracle™、Access™、SQL server™連携は可能...
プロジェクトの帳票類ドキュメントを全てExcel™やその他の表計算ソフトに書き出しできます。任意のフォーマットで、図面枠に自動作図できます。SchemELECTの回路図は複数規格(旧・新JIS・IEC、 DIN,、ANSI、BS)に準拠し、出力できます。
SchemELECTはFTZ製品ラインの一つであり、Microsoft社の各プラットフォームで、スタンドアローン、ネットワークライセンス形態でご利用頂けます。
SchemPIDソフトウェアーと連携し、計装ループ自動作成、配管図P&IDを作成できます。シンボル(バルブ、ポンプ、計器やその他の計装機器)に対応した配管を簡単に作成できます。
SchemEXPLORERモジュールと連携することで、プロジェクト管理、履歴管理、図面検索を手軽に行えます。