マクロ言語

SchemELECTはカスタマイズ用のマクロ言語を搭載しています。
この言語を用いて、複数の手順を記憶して、そのタスクを自動的に実行させることができます。図枠情報転記や回路図・帳票自動作成などを自動化できます。
VBA™などのプログラムから作成された情報を取得し、回路図自動作成も可能です。
マクロ言語と自社アルゴリズムを用いて、電気プロジェクトのコンフィギュレーターを構築できます。
  • 回路図自動作成
  • レイアウトの機器配置など自化
  • 部品表自動作成
  • ...
HMI(ヒューマン マシンインターフェース)はSchemELECTのツールや Access™、 VBA™などをベースとしてシステムで構築できます。
コンフィギュレーターのコンサルティングや開発を行っております。インターフェースを介してERPやPDMシステムとの連携も可能です。お気軽にご相談ください。